« ハーグ→ユトレヒト→アムステルダム | トップページ | アムステルダム »

ユトレヒト(Utrecht)

続きましてユトレヒトです♪

旦那くんの希望もあり、ユトレヒトまでつれてってもらいました。

旦那くんの目的はシュローダー邸を見ることでした。シュローダー邸がどんなところかと言うと、いわゆるスタイリッシュなダッチ・デザインに多大な影響を与えた人(ヘリット・トーマス・リートフェルト1888~1964)が作ったお家です。これが世界遺産なのです!

ミッフィーの生みの親ブルーナさんとも深く交流があったそうで、いわゆる「デ・スタイル」派と言われ、ブルーナカラーの赤・黄・青・緑の色を主流にデザインをしていたそうです。

Dsc_0170 Dsc_0173Dsc_0174Dsc_0175Dsc_0176Dsc_0180Dsc_0184

→1枚目の写真のオレンジのビニール部分気になるよね~修復中???

→3枚目の穴は、呼び鈴です!そこから話すみたい!かわいいと思いました。

→4枚目は黄色の壁に少し見えてるけど赤の椅子。大胆ですな。

→5枚目は青のベンチ。これまた大胆

→6枚目は世界遺産の証拠

→7枚目はデザインした椅子の数々です。

世界遺産にも関らず、本当に通りすぎてしまいそうな場所にありました。。。これもブラムくんがいなければわからなかった・・・しかし、「え?ぼろいんですけど」と教養のない私の感想・・・しかし、良く考えたら1924年に建てられたとの事なので、その頃にこの様式を取り入れたことを考えるとえらくはいからな家だっただろうと思った。。。おそらくその頃は変人扱いされただろう・・との話。でも、これが新しければ要は今風な家ということになるので、やはりダッチデザインには多大な影響を与えた人なのだろう・・・

と、話が逆転していましましたが、シュローダー邸の前にお食事をしたのでそのお話★

ユトレヒトは運河が有名な町です。というわけで、運河沿いで優雅にランチをとることにした。

Dsc_0124 Dsc_0125

歩いていると街角に気になる看板が!(ベルギービールばかり)中を見てってくださいとお店の人が声をかけてくれたので見てみると、元々教会だったようです。こんなに素敵なお店が日本にあれば、毎日行くよ!と思いながら今日のところは、運河沿いでお食事とのことだったので入りませんでした。

Dsc_0127 Dsc_0128Dsc_0155_3Dsc_0163Dsc_0158

こんなに素敵なところでランチです★こちらはパンケーキ?だったけ?makui?私は、チーズとベーコン入りを食べましたが、おいしかったです~最高でした!makuiがオランダは食べ物がおいしくないし、高い!と何度も言うものだからびびってたけど、おいしかった~そして、ベルギービールのPALMいわゆる地ビールといった味わいでこれまたおいしかったです★

そして、その後バスでシュレーダー邸へ移動し、そこから歩いて、ユトレヒト大学へ!これも旦那くんの希望です。旦那くんは、いわゆる建築士という人なので、なんだかオランダの現代建築にとても興味深かったらしく、オランダは旦那くんの行きたいところに行くことになってました。その中のユトレヒト大学も建築士の中ではさぞ有名らしく、あいにくの日曜日で中には入れないのにもかかわらず、外観を見て大満足していました。

Dsc_0208 Dsc_0202目的はこちら!有名な建築家がたてたのでしょうかね~

Dsc_0191 大学まで歩いてると羊を発見!のどかな街でした~

Dsc_0192 こちらもユトレヒト大学。えらい派手な大学ですな~

というわけで、ユトレヒトはのんびりしたとってもいい街でした。私も旦那くんもとっても気に入りました。私は、建物はよく分からないけど、街並をみているのはとても好きなのでとっても楽しかったです。

番外編 やはりユトレヒトにも教会があります!

Dsc_0147 どこの街にもかならずありますね~日本にお寺があるようなものか。

さて、次はアムステルダムです。1日で3箇所も行ったので、3回にわけて日記書いてしまいました~

|

« ハーグ→ユトレヒト→アムステルダム | トップページ | アムステルダム »

コメント

シュローダー邸って1924年に作られたのっ!?
それであのデザイン。。。ヘリットさんって人すごいんだね。かなり前衛的なんだね。
私も建築はまったく知識ないから、一緒に行く人が旦那さんみたく詳しい人だったらさらに楽しい旅になるね。
アムス編も楽しみにしてまぁ~す。

投稿: あんじー | 2008年10月28日 (火) 23時37分

うん。はじめはただのぼろ家じゃんって思ってたんだけど、良く考えたらその時代に良くこのデザインを考えたなぁって思ったよ。でも、周りは煉瓦造りの昔ながらのオランダの家が多くてその時代ではかなり浮いていたと思う~のどかな高級住宅地みたいな感じの場所でいいところだったよ!アムスも建築ばかり見てきたからおもしろいかどうか・・・だけど、なるべく早く更新します♪

投稿: あんじーへ ayupon | 2008年10月29日 (水) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193056/24808940

この記事へのトラックバック一覧です: ユトレヒト(Utrecht):

« ハーグ→ユトレヒト→アムステルダム | トップページ | アムステルダム »