« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

和歌山で蟹

今日は、以前働いていた会社の子の実家へ遊びに連れてってもらいました。1年前にもおじさまたちとみかん狩りをさせてもらったのですが、その時にお父さんが口走った一言がきっかけで今年も図々しくおじゃましました。

お父さんが、「和歌山で取れる蟹は最高にうまい!」というので、そんなにうまいなら食べたい!というのがきかっけ&オランダに住んでるmakuiの一時帰国がちょうど重なり実行されることになりました。

しかし、こちらのお宅・・・ビックリするくらい田舎。makuiの旦那さんのブラムくんも一緒に行くことになってたのですが、、、実は、こちらの村では初のオランダ人&お母さんは、初めての外国人ということ!おまけにブラムくんは魚介類は食べれない・・・今回蟹をご馳走になると言うのにお母さん一体何をつくったらいいんだろうか??と相当悩まれたとのこと。

そんな心配はさておき、私たちは蟹さえいただければ♪とのんきにお邪魔させていただいたのでした。(蟹はヒゲガニというらしく、上海蟹と同じく川でとれる蟹です)

さっそく、お父さんが蟹の準備をしてくれて、たっぷりたっぷり蟹を食べさせてもらいました。上海蟹と一緒でミソを食べるのがおいしい蟹。オスは袴をはいていてメスはパンツを履いてるとお父さんからの説明を受け、とりあえず卵たっぷり入っているメスから試食!もちろん「うまい!」の一言です。食べたことない人にも食べてもらいたいわ♪

ちなみにブラムくんは蟹にかぶりつく日本人をかなり不思議な感じで見てました。でも、ブラムくんもなんと蟹にチャレンジしたんです!おいしいって言ってたけど本当かな?だって、炊き込みご飯や煮物に使うかつおだしでさえ魚使ってるって気づくらしい。。。

お母さんは、ブラムくんや私たちのためにからあげや煮物、豚汁などいろいろな料理を準備してくれてました。本当にお世話になりました。そして、今年もおいしいみかんと柿を大量にお土産にいただき1日満喫させてもらいました。紅葉もきれいな季節でお天気もよくとても楽しく過ごせました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ヨーロッパネタ

少しずつですが、10月のページにヨーロッパネタも更新していきますので、お暇な方お読み下さい。少しずつですが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ありえないつーの

上海でのありえない写真紹介します。

Dsc_0134

こちら、友達の家で居候中、窓からカンカン音がするな~とのぞいてみると!!おいおいここは19階です!ロープ1本?2本?で窓拭きしてました。しかも、何人も!ちなみにこのマンション全部で30階近かったと思います。中国人すごいよね~

Dsc_0137 Dsc_0139

はい、こちら街角でパシャリ(ちょっとピンボケです)パジャマにハイヒールでお買い物です。中国人鶏肉大好きなのでペキンダックのような肉を買ってスタスタと去っていきました。おもろいでしょ?中国。

Dsc_0192

こちら、新しくできた「森ビルです」手前に見えるのが去年まで一番高かったビル(ホテルです)後ろのビルが森ビルですが、、、この森ビルでおもしろい話を友達から聞きました。一番上に四角く空間があるの分かりますか?ここ本来は丸だったらしいのですが、中国人から「丸だと日本を象徴しているようだ」(日の丸という意味なのでしょうね)と批判があり、四角なったとのこと。

Dsc_0206Dsc_0209

そしてこの森ビルぐるりと回るとまたこんなトキントキンな形に見えるのですが、今、中国人の間ではこの形に不満を持つ方が多いとの事。理由は・・・「日本刀のように見えて突き刺さってる感じがする」との話、確かに、そういわれるとトキントキンすぎ?

Dsc_0194_2

そして、こちら東方明珠(テレビ塔です)こんなに青空の上海なかなかないです!

そしてそして、もうひとつありえないこと。「帰国して5日目の私。。。」昨日中国語のスクールがあるまでほぼ家から出ることなく、化粧もせず過ごしました・・・旦那くんが「帰って来てから化粧した姿を見てない」と言って「オーノー!」と思いました。

これはまずい!しっかりしろ!私!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

上海の買い物事情

上海に来て、少し出かけるだけで疲れてしまう私がいる。こちらは何をするにもとにかくパワーがいる。地下鉄に乗る・バスに乗る・タクシーに乗る。でも、買い物では、本当に疲れちゃう。

先日、布市場に服を作りに行って来た。ここは本当に楽しくて、もう私もコートを4着ほど作っている。しかし、ここでもまずは値段交渉から始まるの。言われたままの値段では絶対にダメ!最後には5元とかを値切っててよく考えたら(70円くらい)「そんなちっぽけなお金で何で私値切ってるんだ?」って思うけど、ここは意地だけで絶対にたとえ5元でも値切ります。

結局、私のコート(一応カシミヤ)&タイシルクで作ったちょっとしたジャケット&母のコートを作って全部で1050元にした(15600円くらい)。コートが400元で、タイシルクが250元です。後50元を下げたかったけど、一緒に行った友達にもコート&タイシルクではだいたいそのくらいが相場だと言われ、そのあたりで妥協した。これが安いのか安くないかは自分の判断、こちらでは、相場を知っておかないと本当に買い物負けしてしまう。でも、だいたい、短いコートは以前も450元ほどで作ったので、まあ納得。

そして、昨日あるお店に服を見に行ったらお店の人がかわいいブーツを履いていた。上海のいいところは、誰にでもすぐにどこでいくらで買ったか聞けることだ!(余談だけど、先日レストランで隣のテーブルの人がおいしそうなものを食べてから近づいて「それは何?なんというメニューだと気軽に聞いたりもした。)

即座に、私も「そのブーツどこでいくらで買ったんだ?」って聞いてみるとその店の近くで、オープンしたばかりの服屋で80元で買ったと言う話。それは買いに行かなくちゃって思って、早速そのお店に行ってみた。

お店にはそのブーツがMサイズしかなかったので、店員にまず、MじゃなくてLはないか聞いてみたところ、あるけど取り寄せなくちゃいけないと言っていた。それで、これはいくらって聞くと「150元だ」というの。おいおいおい。思わずつっこみたくなったけど、

私も負けずに、「私の友達(勝手に友達にした)が同じ靴をはいててかわいいと思ってどこで買ったと聞いたらここで80元でここのお店で買ったと言うから店を教えてもらってきたんだ!」くらいなこといったら「いつ買ったんだ?80元はありえない」とか言い出して、ダメダメみたいな感じだったけど、私も引き下がらず、「絶対80元だって言ってた!80元にしてよ!」と交渉していたら、「それなら今はいてるMなら80元でいいけど、Lを取り寄せるなら80元は無理」とか言い出すもんだから、「じゃあ、私は、Mサイズでいい!」と結局80元で買うことはできた。少し、分厚い靴下だときついって話したけど、今あるMサイズなら80元っていうもんだから、まあ、気持ちぴったりフィットという感じだったので、結局Mサイズ80元で交渉成立でした。

しかし、取り寄せなら値段が代わるって言うのもありえないし、友達がいくらで買った言わないといくらでも上乗せして言ってくるからほんと誰を信じていいのだかわからない。買い物一つでこんなに疲れちゃうのって日本じゃありえないでしょ?

旅行で来てる場合、この交渉が楽しいのでしょうが、住んでる人はほんと疲れると思う~でも、私は気に入ったブーツを80元で買えて大満足です!実はこのかわいいブーツを履いていた店員さんは閉店ぎりぎりに買って80元になったと言っていたの(笑)私が行ったのは真昼間でした。

というわけで、中国買い物一つするにも値段があってないようなものだから、交渉して上手に買い物してください。(ちなみに、デパートではこのようなことはないと思います)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

中国式結婚式

今日は、夕方から結婚式。今日の結婚式は、女の子が友達です。お相手は中国人男の子で上海人です。彼は日本語も話せて、日本に二人は住んでますが、上海人だから上海で結婚式をすることになったようです。

一緒に行く友達がすでに中国の結婚式に出たことがあるらしく、中国の結婚式は遅れて始まるのが当然だから遅れて行こうと言う事になり、日本から来ている後輩の観光案内もあったので、私もそれでいいならそうしようということで17時半スタートのところ18時くらいに行くことにした。

実際いろいろあって、会場に着いたとき、18時半になってしまい、ちょっと遅れての参加になってしまった。。。私もいくら中国式といえども、相手は日本人だし、それはまずいんでない?と思っていたのですが、、、

会場に着いたら、始まっていて、席がなかったのですが、あるおじさんが円卓に椅子を追加で入れてくれ普通に途中入場できました。その間花嫁は衣装チェンジ中で席にいません。ちなみに、このおじさん会場の人かと思ったら、新郎の父親でした。びっくり!

しかし、まず席がないことにもびっくりしたけど、円卓に追加で入れるんだ・・・ってびっくりした。そして、お皿やコップが並べられ普通に何事もなかったように食事がはじまった。そしたら、別の円卓に座っていた人が立ちだして、帰りだしてしまった・・・

中国の結婚式途中参加途中退場オッケーと聞いていたけど、本当に帰るのをみてびっくりした。そして、別のテーブルには、上下スウェットの人がいたり、普通にジーンズだったり、、、どーなってるの?!

さらに、さっき帰ったテーブルが空いたのでに移動したいと言ったら簡単に移動できちゃって・・・またお皿とかあたらに準備してくれて、普通のレストラン状態でした。

新郎新婦の衣装チェンジが終わり、キャンドルに火をともしたりするのは同じ感じですが、その後すぐに両親が舞台に出され、「今まで育ててくれてありがとう!」みたいなことがあり、その後、ブーケトスみたいなことをやるのに、独身女性が名前を呼ばれ舞台に立ち、ブーケをもらった子にインタビューをはじめ(プロの司会者がいます)「ボーイフレンドはいますか?来てますか?」と聞かれ、ボーイフレンドまで舞台に立たされ、(ボーイフレンドも来てる事も不思議だし)今度は次はあなた達の結婚式だ!みたいな感じでその子たちの舞台となり、、、次になんか近所の人とか舞台にたたされたりして、その間にどんどん帰る人もいたりして、、、もう何でもオッケーな感じでした。

中国の結婚式は終わりがいつなのかわからないと聞いていたけど、確かになんだか終わりもわかりにくく、新郎新婦はどんどんいろいろなテーブルを回って飲まされていた・・・

あーーわけがわからないうちに始まりわけがわからないうちに終わっていて、ほんと日本ではあり得ない感じでした。来週は中国人同士のレストランウェディングです。またどんな風になるのか楽しみです。レポートお楽しみに!

そして余談ですが、、、会場に向かうタクシーで会場の場所を伝えたら運転手があまりよくわからなかったみたいで、ん??って思っていたら、いきなり「ガソリンがないから別のタクシーに乗れ」とか言い出して・・・始め何言ってるかわからなくて、聞き間違いかと思ったら、やっぱりそう言ってて、、、うそだろと思って、ガソリンメーターみたら普通に入ってる感じで、、こっちが怒って会場名を言ったら結局わかったようで連れてってくれた。どーなってるんだ!中国!って感じでしょ?

乗車拒否とか普通にするから理由を聞いたりすると、今から「夕飯だから」とか「胃が痛いから」とか言って友達は断られたことがあるらしい・・・

ありえねーーーつーの。けど、笑える中国。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

杭州旅行

今日は、友人後輩の希望もあり、杭州旅行に行ってきた。私が杭州に行くのは2回目。

中国の中で、杭州は私も好きな街。日本の軽井沢ではないかと思っている。(ちょっといいすぎだけど)西湖という湖が有名なんだけど、その周り一帯が木々が生い茂っていて、散歩したりするには素敵な場所だと思う。

今日も相変わらずの雨模様・・・せっかくの日本の3連休。沢山上海&杭州に来ている観光客がいると思うのに・・・残念。でも、西湖は雨が降ってもまた情緒があって素敵です。

上海南駅よりだいたい1時間半くらいで到着。新幹線に乗って行きました!しかし、新幹線・・・車両長すぎなんですけどぉぉ・・・大丈夫???それでも満席。中国人人口多すぎですから!駅についてもタクシーに30分くらい普通に並びます!(ここは中国人もちゃんと並べます。

まずは、腹ごしらえ。何度も来たことがある友人の進めのおしゃれなお店に行ってきました!もちろん中華です!本当に中国が変わったな~って思える10年前にはありえないとってもオッサレーなお店です。上海にもだけど、本当にかわいい素敵なお店がいっぱいあります。

こちらで上海蟹をいただきました!オスとメスがあったけど、卵たっぷりのメスを頂いてしまいました★有名な陽澄湖産です!思ったより小さな蟹でしたがちゃんと陽澄湖で取れたという証拠のワッペンもついてましたよ。ミソは濃厚でたまごもたっぷりはいっておいしかったなぁ~ちなみに上海蟹はミソが有名で身はほとんど自分では上手に取れません!身が好きな人はタラバガニを食べよう!私はミソ派です♪そして、ミソを食べた後は紹興酒を入れて飲むらしい(毛蟹の甲羅に日本酒いれる感覚です)ちなみに、この蟹98元(1500円くらい)でした!おいしかったです~

=余談=

にせもの天国中国にはもちろん上海蟹のニセモノもいくらでも出回っています。有名な陽澄湖産はブランドなんだけど、ちゃんとワッペンがついているにもかかわらずワッペンもしっかりつけてニセモノをつけて出したりします!何を信じたらいいのかわからないけど、この場合自分を信じよう!「これは本物!」って思う気持ちが大切です(笑)

続いて、西湖沿いをちょっと散歩して、船に乗りたいというので、おっちゃんの手漕ぎ船に乗ることになりました。イメージは柳川下りみたいな感じ。西湖にも見所はたくさんあるので、どこまで行きたいとだいたいはじめに話をして、交渉します。私たちの行きたいところまでを伝えると1時間半くらいだから160元だよ!と早く乗れ乗れと言われ、出発しました。きもーち不安でしたが、友人も「1時間半だね!」と念を押し、私も出発時間をチェックしていざ出発!おっちゃん漕ぎ方下手でゆれるし、スローだし、話しすぎだし、無意味な説明するし、、、かなり不安になてきた。

そしたら、案の定30分たった時点で、私たちが行きたいところ伝えていたにもかかわらず、いきなり忘れたふりをしだして『おー思い出した!」みたいなことを言い出した。おかしいなぁ~と疑い始めたその時、そこまで行ったら、俺が帰るのに時間が足りないからもうおろすとか言い出し、さらには、始めは行けると言っていたのにかかわらず、そこには船着場がないからおろせないとか言い出し、もう言ってることがむちゃくちゃ!

「始めに言えよ!」とかこっちが怒り出したら、おやじは「おーわかったわかった。じゃあもう少し先までいってくるっと回って戻っておろしてやる」みたいなこと言い出し、無意味に先に漕ぎ出した。。。この親父のおかげで気分も下がる下がる・・・

結局ちょろちょろっと小回りして適当なところで下ろされた!乗ってからまるっと1時間でした。そして、親父は元の場所に帰るのかと思いきや、そこでまた商売を始めていた・・・

あーー中国。こういうところがだいっきらい!こんなことしてたら観光客こないぞ!って本当にまだまだだと感じる。そして、こっちが怒らないと話が通じない!!友人はかなりご立腹で親父に最後も切れてました!切れて怒れるということ自体が、意思を伝えられるということだから言葉が十分伝えられ、私にしてみたら別の意味でもすごいなと思ったりしました。。。しかし、こんなことが何度も起こるから、中国に住んでいたら強くならざる得ないんだな~こちらに住んでる日本人女性みんな強いです。言いたいことははっきり言います。

実はこのような事件、初めてじゃないんですよ。以前にも乗ったときに、行き先をいって帰ってこれるといっていたのに、結局時間になっても戻ることができなかったので、わけわからん場所で下ろされたことがあって・・・そのころはまだ意味がわからず、そのまま引き下がってたんですけどね。。。

もう西湖にいってもあの船頭付の船には絶対のりませーーん!

上海に戻って、火鍋を食べてまたまた足つぼマッサージに行ってしまいました。ヨーロッパ旅行と比べるとほんと歩いてないのですが、、、マッサージ三昧でした!

今日は、旦那くんの誕生日でした♪旦那くん誕生日おめでとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »